使わなくなった専門書や教科書をリサイクルショップで売りました

学生時代に勉強のために購入した専門書や教科書が、卒業してからもしばらく部屋にたくさんありました。高い価格で購入したことや学生時代に苦労して単位を取得した思い出になると思い、捨てることができずに時間が経ってしまったのです。さらに友人から譲り受けた医学書まであり、保管する場所に困ってしまいました。

 

置いているだけで使わないのであれば、早めに売ってしまった方が良いと考えて、リサイクルショップに買取依頼をすることにしました。一般的なリサイクルショップであれば、食器類や雑貨・ソファや生活家電、そして衣類などを扱っていることが多いです。今回買取してもらいたいのは上記のような専門書ばかりなので、買い取ってもらえるか心配でした。そこでネットで本専門のリサイクルショップを検索し、評判の良さそうなところに依頼することにしました。

 

数多くの専門書を買い取った実績があったため、やりとりがスムーズに済み、少しでも高値で売れるのではないかと期待しました。ネットから注文しすると、自宅までスタッフが駆けつけて本の査定をしてくれました。あらかじめ売りたい本をダンボールの中にまとめておいたので、非常にスムーズに進みました。無料査定であり万が一査定額に納得できない場合は、キャンセルすることも可能です。気軽に申し込めるのが良かったです。

 

結果、貴重な専門書も含まれていたため査定額には満足でした。その場ですぐ現金化できたので、得られたお金で新しい本を買うことにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です