革の種類と仕上げ、高級トランクの品質と魅力について

一般的に通販サイトで見られる本革の高級トランクは、フルグレイン、トップグレイン、修正グレイン、スプリットレザーの4つの形態で販売されています。それら仕上げの個性が、革製品としての魅力を作るのだと思います。

フルグレインレザーは、なめし工程で最小限の処理が施された最高品質のレザーと見なされており、毛を取り除いてから染色しています。その過程で欠陥となる革が多いため、最高品質で選別されたスキンだけがフルグレインレザー製品として流通します。実際、高級トランクを手にとってみると合皮や粗悪なものとは違いその品質は一目瞭然かと思います。

次にトップグレインレザーですが、これは層が除去されており、フルグレインよりも薄くてしなやかな仕上げになります。表面には、フルグレインレザーよりも汚れに強い仕上げコートが施されています。雨風や急激な気温差にも耐えうる仕上げとなっています。

次に修正グレインですが、表面に人工グレインを塗布した革のことです。表面に人工粒子を追加することで修正または研磨されます。これもまた耐久耐候性に優れており、丈夫に長く使いたいといった場面で活躍します。

最後にスプリットレザーです。これは皮を割って作った革となります。分割操作中に、トップグレインと分離されます。厚さがそれ以上の分割できないところまで分割を行います。そして表面に(バイキャストレザーとしても知られる)人工層を作り革の粒子がエンボス加工されます。他のスキンとは違い、革本来の重厚感は劣るものの、安価でありながら本革を使っているので高級感を損なわず、耐久性にも優れています。

以上がごく基本的な4つの革の種類と仕上げになります。このように革の種類と仕上げを意識したオーダーにより、より自分の用途に合った高級トランクに出会えることでしょう。高級トランクは通販で購入する事をおすすめします。