ステンレスは通販でパーツを買う上での重要な指標になります!

日頃から DIY で車をいじることが多く、車のアクセサリパーツなどは大抵ネット通販で調達しています。実店舗での購入とは違い、通販では自分で調べた情報をもとに購入をすることになるので、少しリスクはありますが、社外品のパーツを自分で選び、取り付けるのは楽しいものです。

時には中古品を購入することもあるのですが、その際に一番気になるのがサビや汚れの具合です。以前に鉄製のパーツをネット通販で購入した際に、サビがひどく、結局取り付けられずに廃棄することになってしまったので、特に、金属パーツを購入する際には、サビや腐食が発生しやすい鉄ではなく、アルミやステンレス製のものを選ぶようにしています。

最近でも、外装パーツの取り付け用にステンレス製ボルトを購入し、使用しましたが、雨風に晒されてもサビが浮いてくることもないので、メンテナンスなども容易で非常に助かります。

また、個人的にはメッキのように輝きすぎず、適度に艶消し感のある質感が好きなことも、ステンレス製パーツを多用する理由でもあります。

現在、車に付けている社外マフラーもステンレス製ですが、比較的軽量であるにもかかわらず、耐熱性や強度にも優れているので安心して使用することができますし、先に書いた質感も主張しすぎないので素晴らしいです。

対面ではない通販では、パーツの「材質」も大きな購入検討の要素になると思います。なるべくリスクが少ないパーツ選びにはステンレスという素材は魅力的です。