社外品のフロアマットで足元からオシャレに!

私は現在乗っている車や、以前に乗っていた車のフロアマットは社外品に変更していました。なぜなら、純正品では地味で味気なく感じていたからです。
新車や中古車で購入した際に、ほぼ必須と言えるほどついてくるのがフロアマットですがほとんどの車は純正品が装着されています。そこであえてフロアマットを社外品に変える事をお勧めしたいと思います。

フロアマットなんてどれも一緒だと思うかもしれませんが、そこでなぜ社外品なのか、それはタイトルでも表記しましたが足元がオシャレに、華やかになりました。
純正品の多くは黒いフロアマットですが、社外品であれば赤や青などの様々な色やチェックなどの柄があり、車体の色に合わせたフロアマットでオシャレ感がUPします。私は以前赤い車に赤いマットに、現在は白い車にライトグレーのマットにしていますが、ドアを開けた瞬間や、ふとした時に見えるマットの華やかさにとても満足しています。

使用感も社外品とはいえオーダーメイドや専用設計であれば純正品と同じように装着でき、運転中のズレもなく品質にも問題はありませんし、通販で簡単に購入できるので愛車のカスタマイズの第一歩としてもお勧めです。
そして、新車購入の際であればオプションとして純正品のマットをつけるのではなく、一歩踏み出して社外品にしてしまえば愛車への愛着も増して一層のお得感も得られると思います。

想像してみてください。ドライブに出かける時、愛車のドアを開け目に飛び込んでくるインテリア。
その足元で存在感を放つマットは、きっと普段のドライブに華を添える事と思います。